Topological susceptibility in finite temperature (2+1)-flavor QCD using gradient flow

(WHOT-QCD Collaboration)

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

55 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Topological susceptibility in finite temperature (2+1)-flavor QCD using gradient flow」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Physics