Three research directions of interactive evolutionary computation

Hideyuki Takagi

    研究成果: 書籍/レポート タイプへの寄稿会議への寄与

    抄録

    We overview three research directions of interactive evolutionary computation (IEC). They are (1) extending IEC applications, (2) reducing IEC user fatigue by improving/ developing interface, algorithms, operators, frameworks, and others, and (3) using IEC as a tool for analyzing human characteristics.

    本文言語英語
    ホスト出版物のタイトルProceedings of the 18th Online World Conference on Soft Computing in Industrial Applications, WSC 2018
    編集者Andi Cakravastia, Bernadetta Kwintiana Ane, Lucia Diawati
    出版社Springer Verlag
    ページ3-5
    ページ数3
    ISBN(印刷版)9783030006105
    DOI
    出版ステータス出版済み - 2019
    イベント18th Online World Conference on Soft Computing in Industrial Applications, WSC 2018 - Bandung, インドネシア
    継続期間: 12月 1 201412月 12 2014

    出版物シリーズ

    名前Advances in Intelligent Systems and Computing
    864
    ISSN(印刷版)2194-5357

    その他

    その他18th Online World Conference on Soft Computing in Industrial Applications, WSC 2018
    国/地域インドネシア
    CityBandung
    Period12/1/1412/12/14

    !!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

    • 制御およびシステム工学
    • コンピュータサイエンス一般

    フィンガープリント

    「Three research directions of interactive evolutionary computation」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

    引用スタイル