Synthesis and properties of rhenium tricarbonyl complex bearing N-fused tetraphenylporphyrin ligand

Motoki Toganoh, Tomoya Ishizuka, Hiroyuki Furuta

    研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

    64 被引用数 (Scopus)

    抄録

    An N-fused porphyrin rhenium complex was synthesized by the thermal reaction of an N-confused porphyrin with Re2(CO)10 and its structure was determined by X-ray crystallographic analysis.

    本文言語英語
    ページ(範囲)2464-2465
    ページ数2
    ジャーナルChemical Communications
    21
    DOI
    出版ステータス出版済み - 11月 7 2004

    !!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

    • 触媒
    • 電子材料、光学材料、および磁性材料
    • セラミックおよび複合材料
    • 化学一般
    • 表面、皮膜および薄膜
    • 金属および合金
    • 材料化学

    フィンガープリント

    「Synthesis and properties of rhenium tricarbonyl complex bearing N-fused tetraphenylporphyrin ligand」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

    引用スタイル