Rhenium-catalyzed amidation of heteroaromatic compounds via C-H bond activation

Yoichiro Kuninobu, Yukimi Tokunaga, Kazuhiko Takai

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

32 被引用数 (Scopus)

抄録

Regioselective insertion of isocyanates into a C-H bond of heteroaromatic compounds took place using a rhenium catalyst, [ReBr(CO) 3(thf)] 2.

本文言語英語
ページ(範囲)872-873
ページ数2
ジャーナルChemistry Letters
36
7
DOI
出版ステータス出版済み - 7月 5 2007
外部発表はい

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 化学一般

フィンガープリント

「Rhenium-catalyzed amidation of heteroaromatic compounds via C-H bond activation」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル