Cleft lip and palate in mice treated with 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p- dioxin: A morphological in vivo study

Tomohiro Yamada, Katsuaki Mishima, Kumiko Fujiwara, Hideto Imura, Toshio Sugahara

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

37 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Cleft lip and palate in mice treated with 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p- dioxin: A morphological in vivo study」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Pharmacology, Toxicology and Pharmaceutical Science