Chiroselective transcription of the sugar structure to Δ- or Λ-[CoIII(bpy)3]3+ using a boronic acid-sugar template interaction

Toshihisa Mizuno, Masayuki Takeuchi, Itaru Hamachi, Kazuaki Nakashima, Seiji Shinkai

研究成果: ジャーナルへの寄稿学術誌査読

32 被引用数 (Scopus)

抄録

In order to apply boronic acid-saccharide interactions to the chiroselective synthesis of Δ- and Λ-[CoIII(bpy)3]3+ a saccharide-binding ligand, 2,2′-bipyridine-4,4′-diboronic acid (bpyba) is newly synthesized; the enantiomeric excess under the optimum reaction conditions reached 79% ee!.

本文言語英語
ページ(範囲)1793-1794
ページ数2
ジャーナルChemical Communications
18
DOI
出版ステータス出版済み - 1997
外部発表はい

!!!All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 触媒
  • 電子材料、光学材料、および磁性材料
  • セラミックおよび複合材料
  • 化学一般
  • 表面、皮膜および薄膜
  • 金属および合金
  • 材料化学

フィンガープリント

「Chiroselective transcription of the sugar structure to Δ- or Λ-[CoIII(bpy)3]3+ using a boronic acid-sugar template interaction」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル